グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  会社情報 >  沿革

沿革


大正4年 創業者杉原定吉が愛知県渥美郡赤羽根村に於いて、生菓子製造販売の「杉本屋商店」を創業
大正8年 自店営業のかたわら、ゼリーの元祖たる「鈴木菊次郎商店」の商品の販売にあたる
昭和8年 現住所(愛知県豊橋市鍵田町)に於いて、ゼリー及び羊羹の製造工場を新設
昭和11年 合名会社「杉本屋商店」に組織変更
昭和21年 戦争の激化と共に一時中断した生産をいち早く再開
昭和24年 「杉本屋製菓株式会社」に組織変更
昭和36年 業界の先駆けとして鉄筋三階建の産業労働者住宅建設
昭和41年 関東及び近畿地区の販売拠点として、東京・大阪に営業所を開設
昭和46年 東京営業所の業務拡張に伴い、練馬区上石神井に新築・移転
昭和60年 グミキャンデー(トレータイプ)製造設備を新設
昭和61年 「愛知県中小企業受診優良企業」として県知事より指定される
昭和62年 大阪営業所の業務拡張に伴い、平野区へ新築移転
平成元年 中小企業庁長官より「中小企業合理化モデル工場」に指定される
平成3年 東京営業所の業務拡張に伴い、同所に拡張新築
職能資格制度導入
平成8年 インターネットへの接続
ホームページを中心とした情報発信を開始
平成11年 資本金5400万円に増資
平成14年 本社に工場直売店(アミエット)オープン
平成16年 本社・本社工場 ISO9001:2000認証取得(ペリージョンソンレジストラー)
資本金6400万円に増資
平成19年 オブラート巻き工程の自動化設備を稼働
平成20年 製品東倉庫を新設
平成21年 本社・本社工場 ISO9001:2000からISO9001:2008へ移行
平成23年 ミニカップゼリー製造設備を増設
平成24年 資材南倉庫を新設
平成26年 グミキャンデー(トレータイプ)製造設備を増設
平成27年 創業100周年を迎える